店主ご挨拶

ご来店の度に新たな感動をお届けしたい。

金石(かないわ)にお店を構え、地元の方々に愛されながら今日に至る福寿し。
この金石は、古くは宮腰より金沢の漁港として栄えた町。
その頃より受け継がれた伝統の魚料理を受け継ぎながら、この店独自の味も追求してまいりました。
おかげさまで、今ではわざわざ県外からも足をお運びいただくお客様も増え、心より感謝いたしております。
仕入れは、金沢港や宇出津港で水揚げされた新鮮な魚をそのままお店に直送しております。
また、石川県には、お米・加賀野菜・日本酒をはじめとする地物の食材も豊富で、
とりわけ、隣町“大野”の醤油は全国の食通からも熱い支持を受けているほどの豊かな味わいです。
このように、“新鮮さ”と“地もの”にこだわり、
地域の古参寿司店として今後もより愛される店作りを心がけてまります。

福寿し店主 服部照彦

のれん 金石街並み
  • お昼のランチ
  • ご家族の行事のご宴会
  • 金石町商店協同組合
  • お運びスタッフ募集
ページの先頭へ